永井産婦人科

当院について

ごあいさつ

院長 永井 堅
向仁会 永井産婦人科
院長 永井 堅

当院は、杜の都と称される緑多きこの街に68年の歴史を刻む産科・婦人科病院です。親子三代にわたって受け継がれ、私は平成11年春に院長に就任いたしました。

仙台駅より車で約10分という交通の便利さも加わって、市内はもちろんのこと隣接する他県からも患者様が足を運んでいます。 また、院内は、患者様が安らぎを感じる空間であることが第一と考えております。コの字型に設計された待合ロビーからは、中庭の池が眺められるようになっております。採光は申し分なく、院内には明るい光があふれます。

■永井産婦人科診療方針変更のご報告

2018年2月より、分娩の取り扱いを終了させていただきます。

これまで、永井産婦人科を分娩施設として選んでいただきました多くの妊婦様・ご家族様・そして生まれてくださった赤ちゃんには、心よりお礼と感謝を申し上げます。また、これから永井産婦人科への分娩を考えてくださいました皆様には、心苦しく大変申し訳ございません。これまで、分娩という尊い時間に立ち会わせていただき、本当に幸せでした。

今後は、今まで得た幸せと知識を少しでも多くの方々にお返しできるよう、通常の婦人科診療はもちろん、産科診療におきましてもセミオープンシステム(妊婦健診を永井産婦人科で行い、分娩は他の分娩施設にて行うシステム)による妊婦健診を中心に続けてまいります。地域の基幹病院と十分に連携を持ちまして、これまで以上に安心していただける医療を目指していきたいと考えております。

今後も、誠実な医療と温かい看護の産婦人科として地域医療に傾注してまいりますので、これからも引き続きまして よろしくお願い申し上げます。

院長ご紹介

略歴

平成2年 近畿大学医学部卒業
平成8年 同 助手
平成8年 国立泉北病院(現 近畿大学医学部堺病院)産婦人科勤務
平成9年 向仁会 永井病院 副院長
平成10年 同 院長
平成19年 向仁会 永井産婦人科 院長

資格

日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本医師会認定 産業医
マンモグラフィー読影認定医

医院ご紹介

外観
▲ 外観

待合室
▲ 待合室

待合室
▲ 待合室

中待合室
▲ 中待合室

診察室
▲ 診察室

超音波室
▲ 超音波・妊婦健診室